mfit 健康情報

運動 健康

日本人男性は内臓脂肪がつき易い!
 内臓脂肪を正確に測定するには医療機関を受診することが必要ですが、誰でも
簡単に内臓脂肪の多い・少ないを図る目安として、ウエストのサイズを測ること
が推奨されています。ウエストのサイズが男性で85cm以上女性で90cm以上
になると、内臓脂肪100cuに相当し、動脈硬化を進める様々な生活習慣病を引き
起こす物質が分泌されるようになります。

 このウエストに対する内臓脂肪の割合は、日本人男性の方がアメリカ人男性に
比べ高いという研究結果が発表されました。つまり同じ太り方、ウエストサイズ
だとアメリカ人男性よりも日本人男性の方が内臓脂肪を多く持っているので、
日本人男性の場合、ちょっと太っただけでも生活習慣病になり易い体質を持って
いるのです。

 内臓脂肪を減らすには運動は非常に効果的です。まとまった運動時間が取れな
ければ、とにかく「こまめに身体を動かす!」ことを目指してみてください。
これからは体重よりも「ウエストのサイズ」を気にしていきましょう!



戻る




Copylight Matsushita fitness service Corp.